Let's 処遇改善等加算トレーニング | 社会保険労務士法人 こどものそら舎は保育分野の専門家の社労士による認定支援機関です

処遇改善等加算IIを受けるために必要なことは何でしょうか?

処遇改善等加算IIの人数A・Bはどのように決まるでしょうか?

処遇改善等加算IIとは何のための費用で、どのように使うものでしょうか?

処遇改善等加算Iの加算率に含まれる「キャリアパス要件」とはどんな要件でしょうか?

処遇改善等加算Iの加算率はどのように決まるのでしょうか?

処遇改善等加算Iの平均経験年数の算定で対象となる職員は、常勤の保育士だけ?法人の役員等は算定の対象となるでしょうか?

昨年度の途中で産休や育休、病気による休職をした職員がいる場合、経験年数の算定ではどうしたらよいでしょうか?

「処遇改善臨時特例事業」終了後の令和4年10月以降はどのような取扱いになるのでしょうか?

「処遇改善臨時特例事業」の終了後、基本給等による改善額が3分の2を下回っていた場合は、補助金は全額返還となるのでしょうか?

「処遇改善臨時特例事業」において、令和4年度に利用定員の見直しをする場合の補助基準額はどうなるでしょうか?

「処遇改善臨時特例事業」の事業終了後に残額が生じた場合はどうすればよいでしょうか?

「処遇改善臨時特例事業」における「賃金改善部分」の“3分の2ルール”とはどんなルールでしょうか?

「処遇改善臨時特例事業」において「賃金改善部分」の支給対象外となる「法人役員を兼務する施設長」の「法人役員」の範囲はどこまででしょうか?

「処遇改善臨時特例事業」の補助金に含まれる「職員への支給額」と「法定福利費事業主負担分」はそれぞれどのように求めたらよいでしょうか?

「処遇改善臨時特例事業」の支給対象となる職員は保育士や幼稚園教諭、保育教諭に限られるのでしょうか?

令和4年2月から始まる「処遇改善臨時特例事業」で施設が受け取れる補助金額はいくらになるのでしょうか?

基準年度は加算I・IIともに「加算当年度の前年度」となりましたが、他の年度を基準年度にすることは認められないのでしょうか?

処遇改善等加算IIの「新規事由がある」とはどういう場合に該当するのでしょうか?

処遇改善等加算Iの「新規事由がある」とはどういうことで、どういう場合に該当するのでしょうか?

各職員に傾斜をつけて賃金改善を行うことは一切認められないでしょうか?

処遇改善等加算IIの「法定福利費等の事業主負担増加分」に差額が生じた場合どのように対応すればよいでしょうか?

処遇改善等加算の「法定福利費等の事業主負担分」とは何のことでしょうか?どうやって計算するのでしょうか?

処遇改善等加算IIの「研修修了要件」を満たすためにはいつまでに研修を修了しなければならないでしょうか?

処遇改善等加算IIの支給対象者の要件にある「キャリアアップ研修」とはどのような研修でしょうか?

処遇改善等加算IIの支給対象職員が年度途中で不在になった場合はどうするのでしょうか?

処遇改善等加算IIを主任保育士やその他の職員に支給するとき、発令や研修修了要件は必要でしょうか?

職務分野別リーダーの賃金改善額は一律にしなければならないでしょうか?

通常保育以外の事業に専従する職員を処遇改善の対象にすることはできるでしょうか?

小規模な保育施設で処遇改善等加算IIを取得するためには「主任保育士」の職位は必要でしょうか?

処遇改善等加算Iのキャリアパス要件で必要となる「研修」「能力評価」とは?