Let's 処遇改善等加算トレーニング | 社会保険労務士法人 こどものそら舎は保育分野の専門家の社労士による認定支援機関です

そらの保育園の「職員1人当たりの平均経験年数」は何年でしょうか?

こんにちは!
社会保険労務士法人こどものそら舎です。

今週の『Let's 処遇改善等加算トレーニング』をお届けします。

処遇改善等加算の概要や運用のルール、運用上のお困りごとを
一問一答形式でご案内いたします。

処遇改善等加算について改めて整理し、
理解を深める機会としてぜひご活用ください♪


〓〓〓〓〓〓〓〓〓★[ 問  題 ]★〓〓〓〓〓〓〓〓〓

そらの保育園の職員別の経験年月数の算定が終わりました。
経験年数の算定対象職員の総数は10人、
職員の総通算勤続年月数は90年18月になりました。

そらの保育園の「職員1人当たりの平均経験年数」は何年でしょうか?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



↓解↓答↓解↓説↓は↓こ↓ち↓ら↓へ↓



■━■━■━■━■[ 解答 解説 ]■━■━■━■━■

そらの保育園の「職員1人当たりの平均経験年数」は、
「9年」です。

下の計算式をもとに確認してみましょう。

【計算式】

「職員1人当たりの平均経験年数」
=「職員の総通算勤続年月数」÷「経験年数の算定対象職員の総数」

 ※6か月以上の端数は1年とし、6か月未満の端数は切り捨て

~解説~

そらの保育園の「職員の総通算勤続年月数」は90年18月ですが、
計算の便宜上「月」に換算し、1098月を計算に用います。

そらの保育園の数値を上の計算式に当てはめると、

「職員1人当たりの平均経験年数」
=1098月 ÷ 10人
=109.8月

109.8月を「年」に変換するため12で割ると、9.15年となります。

6か月以上の端数は1年とし、6か月未満の端数は切り捨てるため、
そらの保育園の「職員1人当たりの平均経験年数」は「9年」です。

「職員1人当たりの平均経験年数」が「9年」の場合の加算率は、
基礎分が11%、賃金改善要件分が6%、計15%となります。


★参考資料:
内閣府他『施設型給付費等に係る処遇改善等加算Iおよび処遇改善等加算IIについて』
(令和3年7月16日改正)

 https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/law/kodomo3houan/pdf/r030719/kaisei_zenbun.pdf


■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■



▼△-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-△▼
 社会保険労務士法人こどものそら舎
 〒240-0116 神奈川県三浦郡葉山町下山口1850-2
 TEL :046-854-9401
 FAX :046-854-9402
 MAIL:info@kodomonosora.jp
 URL :https://kodomonosora.jp/
▲▽-*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-▽▲